東京藝術大学 SENJU LAB 2015-2022
集大成コンサート

2021年6月、PHASE01にてライブ配信コンサート「SENJU LAB Brass」、
VR展示「バーチャル奏楽堂」を開催した、東京藝術大学千住明創作ワークショップSENJU LABが再登場!
2015年からの活動の集大成として新旧作品による配信コンサートを開催します。 

 
配信日時:2022 March 4th 18:00 Start 
(現在、バーチャル奏楽堂においてコンサート当日の録画映像を配信中です。)

SENJU LABとは

「SENJU LAB」は2015年から世界屈指の総合藝術大学である、東京藝術大学の全ての学生を対象に始めた創作ワークショップです。
OBやOGも含め、学部、大学院、学年も、専門や壁をとり外し、それぞれがクリエイターとしてコラボレーションを考える事、それは東京藝術大学の最大の魅力でもあると思います。東京藝術大学COI拠点ならではの研究と社会実装を目的に、美術、音楽、映像、プロデュース、エンジニアリング等、多くの可能性をこのコラボレーションから探り未来のマルチメディアとの関わりを考える事を目的としました。いわばこの他流試合のコラボレーションから、すでに多くの才能を生み出し、社会的に評価を頂いた作品も生まれています。
 
 
千住 明  作曲家・東京藝術大学特任教授・SENJU LAB 主宰
 

HISTORY

 各パフォーマンスの間に2015年から7年間のSENJU LAB作品を千住明特任教授のMCでVTRとともに紹介します。
 
1.     SENJU LAB Professional
2.    SENJU LAB Fashion
        また来てうらめしや
        恋愛ジュース
        Senju Lab Kids
3.     Quantization Note
        Root
        Notate with Nerve
4.     SENJU LAB Brass

SENJU LABアーカイブ・バーチャル奏楽堂


「バーチャル奏楽堂」にて、フルバージョンの映像をご覧いただけます。

— バーチャル奏楽堂 Contents  

  • SENJU LAB Professional
  • Notate with Nerve 神経で音をかく
  • Senju Lab Kids
  • また来てうらめしや
  • Quantization
  • SENJU LAB Fashion
  • Root
  • 恋愛ジュース
  • SENJU LAB Brass

NEW PERFORMANCES

Ⅰ. アルパカベース with 『影絵×箏×尺八×日本舞踊』

アルパカベース

アルパカベースはコントラバス奏者岡本文音とハープ奏者夛賀さくらによる音楽ユニット。クラシックの名曲からJ-POPの定番曲といった幅広レパートリーに加え、オリジナル作品の少ないこのデュオ形態のために積極的に作曲家に楽曲の制作を依頼。現在初演した楽曲は12曲にのぼる。また、自身でもオリジナル作品の制作活動を行っている。他分野とのコラボレーションも積極的に行い、新たな価値共創に挑戦している。
今回は影絵による光のアートとコラボレーションに加え、箏・尺八による和の響き、二人の踊り手による日本舞踊など、様々なコラボレーションにより独自の世界観を表現。それぞれの良さや特徴が活かされた、色彩豊かな世界をお楽しみください。

【曲目】
1. Eternal Story(TV  Tokyo “Sosite Ongaku Ga Hajimaru" Main Theme, 2002)for Double bass & Harp, 2021
作曲:千住明/コントラバス、ハープ、美術(影絵)
 
2. 風に響く
作曲:宇山葵/コントラバス、ハープ、箏、尺八
 
3. 風林火山 for shakuhachi, 13-string koto, contrabass, and harp
作曲:千住明、編曲:足立美緒/コントラバス、ハープ、箏、尺八、日本舞踊
 
[アルパカベース]  コントラバス:岡本文音 ハープ:夛賀さくら
[ゲスト] 箏:宇山葵 尺八:笠原雅子   
日本舞踊:飯森詩織、阿久根麻央
[美術] 影絵:内田早紀         
[振付] 飯森詩織 

Ⅱ. 筝×マリンバ-Two Traditional Wooden Instruments-

筝×マリンバ
 ルーツは異なるが、木でつくられた2つの楽器「筝」と「マリンバ」。両者は木の温もりを感じる美しい音色を持つ。「筝」と「マリンバ」が出会い、音を重ね、新しい音楽を奏でる。
今回のSENJU LABでは、藝大の前身である「音楽取調掛」と現在の「藝大」、という藝大の“昔と今”をお届けする。
企画前半は、音楽取調掛に思いを馳せ、ゆかりのある唱歌を2曲演奏する。
また、ゲストにフルートを迎え、音楽取調掛の卒業生である幸田 延の「ヴァイオリンソナタ第2番」を取り上げる。
企画後半は、現在の藝大生の作品を。冷水乃栄流氏の「脆性ノスタルジア」を演奏する。冷水乃栄流氏は現在 東京藝術大学作曲科 修士2年に在学中。脆性ノスタルジアは彼が筝3重奏のために書いた作品である。今回は筝・マリンバ版を初披露する。特殊奏法も使用しながら、この編成の可能性を追求する。
筝とマリンバという編成は開拓の余地のある歴史の浅い音楽である。藝大の歴史に思いを馳せるとともに、筝とマリンバから湧き、放たれ、混ざり合う音の模様をお届けしたい。
【曲目】
1. 音楽取調掛ゆかりの唱歌《菊(庭の千草)》《蝶々》
作曲:不詳、編曲:宮垣 輝希、鹿野 竜靖/マリンバ、13弦筝
 
2. ヴァイオリンソナタ第2番 ニ短調
作曲:幸田 延、編曲:宮垣 輝希/フルート、マリンバ、13弦筝
 
3. 脆性ノスタルジア(Koto+Marimba ver.)作曲:冷水乃栄流、編曲:宮垣 輝希/マリンバ、13弦筝
 
マリンバ:宮垣 輝希 
13弦筝:鹿野 竜靖 
フルート:久田 萌

Ⅲ. 境界を越えて

境界を越えて
境界を越えて。
障がいを越えて。
国境を越えて。
言葉にならないものも、表現を通して、伝えられる可能性がある。
他者と向き合って踊る時、私たちが気づく事は何だろう。
 
私には、『自閉症』という『知的障がい』を持つ弟がいる。そのため、家族として、アーティストとして、研究者として、『知的障がい』に向き合いたいと考え、知的障がいを持つ方々向けに、アートワークショップを行う活動を個人で長年行ってきた。

知的障がい者は、当事者自身が言葉で発信していくことが難しい障がいである。そのため、アートワークショップでは、アートを用いて自らの発露を試み、各自で本作品の意味付けを行っている。 
2021年8月26日、文京区福祉センターにて、知的障がいを持つ中高生を対象に、バリアフリー・ワークショップを行った。そして、『自身』というテーマで、各参加者が思い描く自分のお面を制作した。この作品の3人のキャラクターには、その時描かれたお面が貼り付けられている。3人がどんな表情を秘めているのか。想像してみて、境界を越えてほしい。
 
【曲目】
境界を越えて
作曲 : 山口泰平/ヴァイオリン、フルート、クラリネット
 
美術:小山このか
作曲 : 山口泰平
ヴァイオリン : 倉沢茉紘
フルート : 池田佳月
クラリネット : 栗山かなえ

Ⅳ.「緑響く」ーピアノ・ヴァイオリン・日本舞踊で描く 東山魁夷の世界ー

緑響く
 日本を代表する風景画家 東山魁夷氏の名作『緑響く』をテーマに、音楽・美術・舞踊の共同制作で新たな表現を試みます。『緑響く』に込められた《嘆き》と《祈り》を主軸に、魁夷氏がこの絵の着想の原点であると言及した「モーツァルトピアノ協奏曲イ長調第二楽章」をモチーフとした新曲でパフォーマンスを行います。
 
【曲目】
「緑響く」前田朱音作曲
 
日本舞踊/振付:飯森詩織
ピアノ/作曲:前田朱音
ヴァイオリン:吉田薫子
美術:箱根希美

Ⅴ. 序・破・急 —SENJU LAB Brass—

序・破・急 —SENJU LAB Brass—
 <序破急 3部構成によるSENJU LAB Brassスペシャルコンサート>
トランペット:小田島史、赤羽穂乃花、今田俊輔
ホルン:前田梨花
トロンボーン:紺野駿人
バストロンボーン:大関一成
チューバ:⻑澤照平
作曲/ピアノ: 栗原真葉
作曲: 吉田優歌
ファッション: 清水千晶
 
 【曲目】
 
序 Celebration for SENJU LAB
「夢桜」(栗原真葉)
作曲:栗原真葉/トランペット3、ホルン1、トロンボーン、バストロンボーン、チューバ、映像
 
破 New Challenge for SENJU LAB
「Trompe-L’oie」(吉田優歌)× 清水千晶(SENJU  LAB Fashion)
作曲:吉田優歌 その他制作者: 清水千晶(SENJU LAB Fashion) /トランペット3、トロンボーン2、アクセサリー、衣装
 
急 Energy for SENJU LAB
「Soran Bushi ソーラン節for Brass #2 2022」(北海道民謡 編曲: 千住明)
北海道民謡 編曲:千住明/トランペット3、ホルン1、トロンボーン、バストロンボーン、チューバ、ピアノ
 

STAFF

[SENJU LABスタッフ]
主宰・監修・総合演出:千住 明 (作曲家・東京藝術大学COI拠点特任教授)
マネージメント:足立美緒、Chloé Saito
アシスト:大関一成
ロゴデザイン:平山義活、吉本安莉
プロデュース:SENJU LAB

[配信スタッフ]
舞台監督:浜田和孝
ディレクター、構成:津曲裕之
配信:鬼熊陽一郎(ELP)
撮影:鎌田将孝(BANZAI)
映像:ムーチョ村松(TOKYO STYLE)
照明:鳥羽宏文
音響:石井輝雄(Gemini Sound Records)
マネージメント:新沼孝子(Akira Senju Office)、印南亜希子(Compass)

[バーチャル藝大スタッフ]
監修:山本耕志
技術:松橋睦生(ボール)

SENJU LAB Website
SENJU LAB Facebook
SENJU LAB YouTube
 
問い合わせ先:senjulab@followthecompass.jp
 
 
千住明 Website
千住明 Instagram
千住明 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCe2AJdal8jtnV-YrqTwu8nA


主催:
東京藝術大学
東京藝術大学COI拠点
 
東京藝大、東京藝大COI、SENJU LAB のロゴマーク